ダイエットの三本柱

ダイエットの三本柱

ダイエットの3本柱

 ◎基礎代謝を上げる
 ◎糖質(炭水化物「ご飯、麺、パン」)をコントロールする
 ◎腸内環境を良くする

基礎代謝を上げる

 キックボクシング、フリーウェイトトレーニングを行うことにより筋力がつき基礎体温が上がり余分な脂肪が睡眠中に燃焼分解され自然に健康的に痩せます。


 低体温になり基礎代謝が落ちると、内臓脂肪組織から20種類以上の悪玉ホルモン=アディポサイトカインが分泌され血栓を作りやすくガンや高血圧、糖尿病などの原因になります。
(※筋肉量を増やすことはあらゆる病気対策に必要です。)
 低体温の原因の9割は筋肉量の低下です。
 体温を1度上げると1日の消費カロリーが800カロリー増え免疫力も3倍から5倍上がり体内で悪玉菌を殺してしまうため風邪を引きにくくなり、ガンになりにくい体質に変わります。
 ダイエット後のリバウンドも防止でき痩せやすい体質に変わります。

即効性のある基礎体温を上げる方法

・おへその下(丹田)と尾骨のあたり2か所に直貼のホカロンを1日8時間くらい貼る。
・毎朝さら湯を飲む
・生姜汁を朝昼晩飲む
基礎代謝が上がり、痩せやすい体質になります。


日常生活の中でまめに歩く。

 ウォーキング、ウィンドウショッピングなど。
 ランニングは効果は高いのですが続ける大変さや、ひざ・腰への負担をかけケガをしやすいので運動に慣れない人はおすすめできません。
 なわとび・水泳も脂肪燃焼効果がとても高いです。
(なわとびは自転車の2倍の脂肪燃焼効果があります。)


 ビギナーズラックでは、ロープスキップ(なわとび)、スピンバイク(自転車)などの有酸素運動も行えます。


無料体験